デリバリー

【大量注文の対処】Uber Eatsではなまるうどん15人前を配達

  • 極まれに、一人では運べない量の注文が入ることがある
  • 2名以上で運ぶ指示が出ることがある

頻繁ではなくとも確実に巡り合うことのあるこのパターン

Uber Eatsで大量注文を受けてしまった時のポイントについて解説します。

「はなまるうどん15人前を一人で配達...」したことがあります

こんな時はUberに電話して配達員を追加してもらうか、

キャンセルするのが無難。

キャンセルした場合は、次の漢気あふれる誰かがなんとなくしてくれます

配達員追加要請は、配達員から可能です。

一人では無理と思ったらサポートセンターに連絡しましょう。

2名以上でUber Etasの大量注文を配達する流れ

この表示が出ている時は2名以上で料理を分けて運びます。

このとき、相手が自転車なのか?バイクなのか?は分かりません。

また料理を誰がどのくらい運ぶのか?も決まっていません。

それなら話し合って決めたいものですが、

店舗に到着したとき相手に出会えるかどうかは運しだい。

「お店に到着したら先に来た配達員が全部持って行っちゃった...」

なんてこともありますね。

普通の注文と同じくキャンセルもできますよ!

大量注文を受けた時の立ち回り例を紹介します。

先に到着したとき

できる限り料理を引き受け、最低一つは残して先に出発するようにしています。

あとから到着した人が

え?なにもないの...受け取ったことにして配達するか...

キャンセルか...

こんなことを考えないで済むでしょう。

あとから到着したとき

注文が残っていればいつも通り運ぶだけです。

もし先に到着した人が全部持って行ってしまった場合は、

いつも通り運びます。

お店でコンタクトできたとき

相手と話し合って持っていく料理を決めます。

今まで何度も2名以上配達を経験している私の印象では、

先に到着した人がちょっと多く持っていく

こんな暗黙の駆け引きがあるように感じます。

Uber Driver アプリで注文内容を見たら大量注文だった、店舗に到着してビックリしたとき

こんな時は3択から選べます。

  • 気合いで一人で持っていく
  • Uberに電話して追加の配達員を依頼する
  • キャンセルする

一人で行けそうと感じた時でも、料理を詰め込み過ぎると容器が潰れたり、フタが開いたりする確率が高くなります。

マックならハンバーガーが余裕で潰れますね。

大量注文は慎重に判断して対処するのがおすすめ。

私の場合は、

大量注文に対応できるよう小バック2つをバイクに忍ばせています

電話してるより一人で持ってい行く方がサクッと配達完了できます

通称「シャクレウバック」と言われる旧型ウバックは、大容量で大量注文にも比較的対応しやすいデリバリーバックです。

ただし重量が重いうえカスタマイズしないとちょっと使いにく欠点がありますね。

個人的にはシャクレの後期型となる「箱型ウバック」が好きで今でも利用しています。

大量注文なのに2名にならないのはなぜ?

私の例で言うと(一人配達)

  • はなまるうどん
  • 同じ商品
  • 15人前
  • 劇団会場へ

というのが最高記録です。

また、

  • マック
  • 10セット(おもちゃ付き)
  • 桜が咲き誇る公園へ

という事例もあります。

最近ではローソンがウーバーに加入したため、2Lペットボトル(水)の大量注文が自転車配達員を怖がらせているようですね。

さまざな商品を含めた大量注文の場合は2名配達になりやすいですが、

似たよう商品が大量注文されたときは「一人で持っていけよ!」ということが多い印象です。

桜の時期は大量注文が多い印象

うえでマック10セット一人配達を紹介しましたが、

桜の時期は花見客でなくとも大量注文が多い印象があります。

理由は分かりません。

Uber Eatsの大量注文、1人で無理なら電話して追加の配達員を呼べる!

一人で頑張って配達しても、潰れたりこぼれたりBadをくらうかもしれません。

追加の配達員を呼んでも報酬が半額になることはありません。

無理と思ったらサポートセンターに連絡しましょう。キャンセルも可能です。

-デリバリー