デリバリー

Uber Eatsの配達車両をアプリから変更する方法【注意点3つ】

Uberでダイエットしたい

自転車で配達したい!

体力の限界...

チャリからバイクに変更したい!

Uber Eats車両の変更は、配達サポートセンターにて当日変更が可能でしたが、

現在はコロナでクローズしているため、Uber Driverアプリからサポートスタッフとのやり取りを経てオンラインにて変更します。

車両変更の流れ

  • アプリの『配達方法を変更したい』から問い合わせる
  • サポートスタッフから確認の返信が来る
  • 問題なければ返信
  • 必要書類のアップロード
  • 最短2日で変更可能

Uber Eatsの車両変更方法についてアプリ画面を使いまとめました。参考にどうぞ!

マイページからUber Eats車両変更の流れを完全解説

1、Uber Draiverアプリの「配達方法を変更したい」からuberに問い合わせ

アプリ画面「左上の3本線」→「ヘルプ」→「アカウントやアプリの管理画面の問題」→「車両と書類の更新」→「配達方法を変更したい(自転車、原付、軽車両)」

 

必要情報を入力

または、マイページの『 配達モードを変更したい 』から車両情報を入力し変更します(Uberヘルプにサインインが必要)

2、サポートスタッフから確認のメッセージがアプリに届く

サポートが混み合ってると自動返信メッセージが届きます。しばらく経ってから届くサポートスタッフからのメッセージを確認してください。

自動返信メッセージの例

3、メッセージ内の注意事項を読み、よければ返信する

メッセージ内に書かれている注意事項を要約すると

注意事項の内容

  1. 書類が承認されるまで配達できなくなる
  2. 通常2〜3営業日で変更できる
  3. インセンティブが付くまで3営業日ほどかかる

>問題なければUberサポートに返信

返信内容例

返信内容の例

お世話になっています。配達パートナーの〇〇です。配達モード「自転車 or バイク or 軽自動車」へ変更お願い致します。

4、必要書類をアップロードする

スグ〜1日くらいでサポートスタッフから返信があります。

返信内容

  1. 必要書類のアップロード方法
  2. アップロードしてから48時間くらいで承認するよ!
  3. アップロードする書類の注意事項
  4. 承認されたらメールで通知します
  5. 不明な点があればお知らせください

書類の注意事項

「読み取れる綺麗な写真」「四隅まではっきり写しなさい」「有効期限内であること」「Uberアカウントに登録されてる氏名と一致すること」

お疲れ様でした。

必要書類が承認されメールが届いたら、新し車両で配達できます。

書類のアップロード方法

アップロード手順

  • Uber Driverアプリの「左上3本線
  • アカウント
  • 書類
  • スマホから書類をアップロードできます

アップロードが完了すると「承認待ち」になります。

uberアプリを開くと「運転を開始できるようになりましたらお知らせします」となり、オンラインにできなくなります。

書類が承認されるまで待つことしかできませんが、ちょこちょこチェックすることをおすすめします。

理由を注意事項にてまとめているので参考にしてみてください。

車両ごとの必要書類

>>配達パートナーの書類要件はこちら

必要書類自転車バイク(125cc以下)軽自動車/126cc以上
身分証明書
プロフィール写真
登録銀行のキャッシュカード
運転免許証
自賠責保険証明書
ナンバープレートの写真
軽自動車届出済証(車検証)
任意保険または共済保険証明書

Uber Eats車両変更に伴う注意事項3つ

車両変更に伴う注意事項

  • インセンティブが反映されるまで2〜3日かかる
  • 書類が承認されないケース
  • レンタルバイクの人は変更前に確認するべし(自転車は問題なし)

1、インセンティブ反映までの時間について

スムーズに車両変更できれば約2日。

インセンティブは書類が承認されてから(オンラインにできる状態になってから)1〜3営業日で反映されます。

つまり、3〜5日間はノーインセ

1週間くらいの余裕を持って変更するがよろし

2、書類が承認されないケースについて

3日が経ち、1週間が過ぎ、同じ画面のまま...

今はどうか分かりませんが、1週間経っても書類が承認されないため、Uber Eats配達パートナーセンターに出向いて車両変更したことがあります。

その時聞いた内容がこちら。

Uberサポートスタッフ

システムエラーか、対応スタッフが忘れてたかもしれませんね(笑)

  • 車両変更確認のメッセージが来ない
  • 書類がアップロードできない
  • 3日以上書類が承認されない

こんな時はもう一度Uberに連絡 → 車両変更のお願いをしましょう。

3、レンタルバイクの人は、2重登録にならないかをチェック

専業組ならレンタル費用を全額経費として計上できるため、レンタルバイクはメリットの大きい選択となります。

しかしレンタルバイクをUberに登録する際は、2重登録にならないよう気をつけましょう。

もしかしたら、過去にそのバイクを使いUberで配達していた人がいるかもしれません。

「登録しようとするナンバープレートがUberに登録されていないか?」

稀なケースでしょうが、先に確認しておくのがおすすめです。

まとめ、UberEatsの車両変更は余裕を持って実施すべし

過去は配達パートナーセンターで当日変更が可能でしたが、今はオンラインで3日くらいかかります。

なるべく余裕を持って車両変更しましょう。

また「バイクから自転車」の登録変更は1日で完了することもあり、「自転車からバイク」への変更は3日かかる印象です。

おそらく書類審査に時間が掛かるためと思います。

-デリバリー